元海上自衛官2名 アメリカ製大型無人機「ガーディアン」のオペレーターへ

海上保安庁なども無人機を導入するつもりですし……。

海自OG&OBが無人機オペレーターとして入社

 アメリカの無人航空機メーカー、GA-ASI(ゼネラルアトミクス・エアロノーティカルシステムズ)は、このたび井出氏と濱久保氏の日本人2名が、無人航空機MQ-9B「ガーディアン」のオペレーターとして入社したことを明らかにしました。

Large 211104 mq9b 01

拡大画像

GA-ASI製の無人航空機MQ-9B「ガーディアン」の前に立つ井出氏(向かって左の女性)と濱久保氏(画像:GA-ASI)。

 ふたりとも元海上自衛官で、井出氏はSH-60K哨戒ヘリコプターのセンサーオペレーターとして、濱久保氏は固定翼哨戒機のミッションコマンダー、すなわちTACO(戦術航空士)に相当する役職に従事していたとのこと。現在、ふたりはMQ-9Bの操縦などについてトレーニングを受けています。

 GA-ASIは今回の元海上自衛官2名について、入社を歓迎するとともに、将来的には海上自衛隊での経験を活かしてインド太平洋エリアにおけるMQ-9Bの運用に携わることになると述べています。

【了】

【写真】トレーニング中の日本人オペレーターほか

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント