念願の“公共交通”登場! 福井「三方五湖」周遊バスに乗る 北陸新幹線延伸で一躍注目?

福井県の景勝地「三方五湖」に、観光地をむすぶ路線バスが運行中。12月下旬までの実証運行ですが、タクシー以外で駅からの公共交通による移動手段がこれまで無かったことから、期待が集まっています。

JR敦賀駅・美浜駅を発着

 福井県が2021年11月3日から、美浜町・若狭町にまたがる景勝地「三方五湖」へのアクセスとして、周遊バス「ゴコイチバス」の実証運行を行っています。12月26日まで、土休日の運行です。

Large 211111 goko 01

拡大画像

JR駅と三方五湖の主要地をむすぶ「ゴコイチバス」(乗りものニュース編集部撮影)。

 三方五湖は福井県嶺南地域の若狭湾近くにある5つの湖の総称です。これまで三方五湖の観光スポットへは、公共交通機関によるアクセス手段が無く、駅からタクシーもしくはレンタカーを利用する必要がありました。今回の取り組みは、北陸新幹線の敦賀開業を見据え、敦賀から若狭地域への周遊を促進する施策として行われます。

「ゴコイチバス」は1日9便。おおむね1時間~1時間半間隔の運行で、うち3便はJR敦賀駅発着、6便はJR小浜線の美浜駅発着です。敦賀駅発着便は大型観光バス、美浜駅発着便はコミュニティバスなどに使用される小型バスにより運行されます。

【路線バスで見下ろす絶景「ゴコイチバス」の車窓風景を見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 画像のほうはゴゴイチになっている。なぜ?