阪神高速環状線の「分岐」もう間違えない? 紛らわしい出口とJCT 大工事で対策

分岐の連続は焦りますよね……。

複雑な分岐、わかりやすく

 阪神高速1号環状線の一部区間を終日通行止めにした大規模なリニューアル工事が、2021年11月16日(火)から26日朝まで行われています。これにより、西船場JCTと中之島JCT付近における路上の案内情報が大きく変わります。

Large 211117 nisisemba 01

拡大画像

中央から奥へ延びる1号環状線と東西方向の16号大阪港線が交わる西船場JCT(画像:Google earth)。

 主に、1号線に連続して登場する複雑な「分岐」への対策です。

 1号線から16号大阪港線(下り)へ分岐する西船場JCT付近では、JCTの分岐の前に登場する信濃橋出口の車線にカラー舗装を施し、案内標識の矢印とともに青で表示します。また、分岐開始位置で遮音壁にも「出口は左へ」などと表示することで、前方に大型車がいても視認しやすくするといいます。

 1号線から11号池田線(下り)へ分岐する中之島JCTでも同様に、JCT分岐手前の土佐堀出口への車線に青いカラー舗装を施します。JCT分岐後に現れる出入橋出口の車線については、カラー舗装を中之島JCT手前から連続して施し、出口車線をわかりやすくするそうです。

 なお、1号環状線のリニューアル工事による通行止め区間は、湊町~梅田のあいだです。阪神高速は「引き続き、工事へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします」としています。

【了】

【分岐連続】西船場JCT&中之島JCT付近ビフォーアフター 画像でチェック

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント