ドバイでデビュー! 高級車ブランド「アウルス」のビジネスジェット機

中東のプライベートジェット市場を開拓する意気込みかと。

スホーイスーパージェット×高級車アウルス

 ロシアの国営企業ロステックは、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われている航空見本市「ドバイエアショー2021」において、「スホーイ・スーパージェット(SSJ)100」旅客機をベースとした新たなビジネスジェットを出展しています。

Large 211117 sbj 01

拡大画像

ドバイエアショー2021の会場で展示されている「アウルス・ビジネスジェット」(画像:ロステック)。

 このロシア製新型ビジネスジェットは「スホーイ・ビジネスジェット(SBJ)」と呼ばれるもの。ベースとなったSSJ100は、いわゆる「リージョナルジェット」といわれる地域間輸送用の旅客機に分類される機体で、同国の航空機メーカーであるユナイテッド・エアクラフト・コーポレーション(UAC)が開発した座席数68から100程度の、通路が中央1本のみとなっている、いわゆるナローボディといわれる双発タイプの旅客機です。

 今回、ドバイに出展しているのは、SBJを基に、ロシアの高級車メーカーであるアウルス・モータースのノウハウを注ぎ込んでラグジュアリー感を向上させた「アウルス・ビジネスジェット(Aurus Business Jet)」というものになります。

 ロステックの説明によると、同機は航続距離7200km、機内容積は118立方メートルを確保しており、快適に空を移動することができるようになっているそうです。

【了】

【ラグジュアリー感は?】アウルス・ビジネスジェットの機内&高級車アウルス・セナート

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント