「世界一豪華なビジネスジェット」機内見てきた! ホテルの比じゃない「部屋」っぷり

ビジネスジェットのチャーターは国内線でも数百万円、大型ジェットでのニューヨーク往復だと、4000万近くかかるのが一般的です。そのなかで「世界でもっとも豪華なビジネスジェット」の異名を持つ「グローバル 7500」の機内を取材しました。

「ビジネスジェット」といえど737-700と同程度の全長

 ANA(全日空)と双日が2018年に共同で立ち上げた「ANAビジネスジェット」は、その社名のとおり、ビジネスジェット(プライベートジェット)のチャーター(貸切)便の手配を手掛ける会社です。

 同社によると、ビジネスジェットのチャーターは、ホンダジェットなど比較的小型のもので東京~札幌間を往復したとしても、往復約300万円が相場といいます。大型ビジネスジェットで東京~ニューヨーク間を往復するとなると、約3900万円が一般的だそうです。多くの人が気軽に手を出せる価格帯ではないでしょう。

Large 210409 g7500 01

拡大画像

ボンバルディア「グローバル 7500」の外観(2021年4月9日、乗りものニュース編集部撮影)。

 その大型ビジネスジェットの最新鋭機のひとつが、2018年にデビューしたボンバルディアの「グローバル 7500」です。海外メディアなどでは、「世界でもっとも豪華なビジネスジェット」とも呼ばれるモデルで、その全長は33.8m,全幅は31.7m。ビジネスジェットといえど、その全長はANAの120席クラスの旅客機、ボーイング737-700型機(33.6m)とほぼ同等です。

 しかしその機内は、旅客機とは全く異なります。

【写真】ベッドあります! 「世界一豪華なビジネスジェット」の機内

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント