環七 環八…“環14”まである!? 多摩を貫く南北道路のいま

東京23区内には、1号線から8号線までの環状道路が形成されていますが、「環九以上」はあるのでしょうか。23区から西へ延びる地区にも、環八通りのように南北を貫く道路が形成されています。

環八より西にも南北道路

 東京23区内には、皇居の周りを囲む1号線から順に、8号線まで「環状道路」に位置付けられた都市計画道路が存在します。それらは一般的に「環状●号線」ではなく区間により様々な愛称で呼ばれ、「環七通り」「環八通り」以外は環状道路であることも、広くは知られていないでしょう。また、環状6号線(山手通り)や8号線(環八通り)のように、23区の西側を南北に結ぶだけの道路もあります。
 
 では、「環状9号線」以上はあるのでしょうか。

 結論から言えば、東京都の都市計画上の「環状●号線」は8号線(環八通り)までですが、環八通りの西側、多摩地区にも南北方向の都市計画道路が複数存在し、それらは実質的に環状9号線以上と言えなくもありません。

 環八通りより西側の南北道路とは、「外環の2」ならびに「多摩南北道路」5路線です。それぞれ、どのような道路でしょうか。

外環の2

Large 211118 tama 01

拡大画像

建設中の外環道 大泉JCTの南側。地上道路として「外環の2」が整備される(画像:Google Earth)。

 地下トンネル主体で建設中の外環道「関越~東名」区間の地上道路にあたります。ただし、具体的に話が進んでいるのは練馬区内、大泉JCTのある目白通りから、青梅街道までのあいだです。

 大泉JCT周辺と上石神井駅(西武新宿線)周辺区間は事業中。それ以外の区間は事業化に向け測量などが行われています。幅員22m、車道2車線の両側に自転車道と歩道が設けられる計画です。

【地図】「外環の2」&「多摩南北道路」5路線

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント