JR日南線、12月11日(土)に全線で運転再開 台風14号で被災

バス代行輸送は12月10日までです。

Large 210820 nichinan 01

拡大画像

志布志駅に停車中の日南線の列車(乗りものニュース編集部撮影)。

 2021年9月に発生した台風14号の影響で被災し、一部区間で不通となっていたJR九州 日南線が、12月11日(土)始発から全線で運転を再開します。

 同線は9月16日から青島~志布志間が不通となり、宮崎~志布志間でバスによる代行輸送が行われていました。運転再開に伴い、代行輸送は12月10日(金)をもって終了します。

【了】

【写真】復旧工事のビフォー・アフター

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ありがとうございます。そして完全復活おめでとうございます。約数ヶ月間の当分のあいだ(ここがポイントでJR九州の公式サイトでも運休期間がこのように案内されていた。ちなみに「当面のあいだ」ならば実質永久運休なので廃線となっていたかもしれない)が終わりましたね。