近鉄特急「あおによし」料金発表 特別車両料金を新設 ツイン席1名利用もOK

「おひとりさま」でも大丈夫!

特急料金に特別車両料金を追加

Large 211110 kintetsui 01
観光特急「あをによし」のイメージ(画像:近鉄)。

 近畿日本鉄道は2021年11月30日(火)、新たに導入が予定される観光特急「あをによし」について、利用料金を発表しました。通常の特急料金に追加する形で、「特別車両料金」が設定されます。

「特別車両料金」は大人210円、こども110円。大阪難波から近鉄奈良まで利用する場合、運賃570円+特急料金520円+特別車両料金210円を足して合計1300円となります。

 なお、大阪地区~京都地区で利用する場合、当面の間特例として、特急料金が920円から790円に割引されます(京都~生駒以西、近鉄丹波橋~鶴橋以西)。

「あをによし」の座席は2名用のツインシートと、3~4名用のサロンシートがあります。1名で乗車する場合は、別途こども1人分の料金を払うことでツインシートが利用できます。大阪難波から近鉄奈良まで利用する場合、先述の1300円+こども特急料金260円+こども特別車両料金110円を足して合計1670円となります。

「あをによし」は2022年4月29日運行開始予定。週6日の運行で、午前中に大阪難波から近鉄奈良経由で京都まで行き、京都~近鉄奈良間を2往復。そして京都から近鉄奈良経由で大阪難波まで、という運行体系となっています。

【了】

【画像】観光特急「あをによし」の料金表と車内

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ありがとうございます。お一人様でもOKです。ただし、1.5人部の代金を頂戴します。との事ですね。つまり「一人客はぼったくりますので、おすすめできません。二人以上での利用を強くお勧めします。」といったところでしょう。