「小田急ハイウェイバス」発足 箱根高速バスにシティバス合併 高速バスの経営資源集中へ

新社名になります。

合併で経営基盤強化へ

 小田急グループは2021年12月1日(水)、高速バス事業再編の一環として新会社「小田急ハイウェイバス」が2022年1月1日に発足すると発表しました。

Large 211201 odakyu 01

拡大画像

上が小田急箱根高速バス、右が小田急シティバスの車両(画像:小田急グループ)。

 高速バス事業を担う小田急箱根高速バスと小田急シティバスの経営統合です。前者を存続会社として吸収合併を行い、新商号に変更。営業所の集約などによる経営資源の集中、経営基盤の強化を図るといいます。

 小田急箱根高速バスは箱根・御殿場方面の路線を、小田急シティバスは木更津方面のほか長距離夜行路線などを持つ会社です。合併後も、両社の運行路線をはじめとした事業は継続し、「これまでと同様に安全・安心な輸送サービスを提供してまいります」ということです。

【了】

【画像】合併ならびに新会社の概要/事業規模

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント