大井川鐵道が12月に「賀正」ヘッドマークを取り付け いったいなぜ?

2日間限定です。

ヘッドマークは六角形

 大井川鐵道は、2021年12月18日(土)と19日(日)の2日間限定で、大井川本線で運転している「ELかわね路号」に2022年の干支(虎)をデザインした賀正ヘッドマークを装着します。

Large 211202 oigawa 01
「ELかわね路号」のヘッドマーク装着イメージ(画像:大井川鐵道)。

「ELかわね路号」の運転時刻は、下りが新金谷駅午前11時52分発、千頭駅13時09分着。上りが千頭駅14時55分発、新金谷駅16時11分着。ヘッドマークは六角形状で幅は約66cmです。

 大井川鐵道によると、12月に「賀正」ヘッドマークを取り付けるのは、2022年の個性的な年賀状デザイン作成に役立ててもらいたいためとしています。

【了】

【画像】ヘッドマークのデザイン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 一夜飾りにならないようにかと一瞬思いましたが、お飾りではありませんでした…