伊藤かずえさんの「シーマ」レストア後の姿お披露目 「サーキットで走ってみたい!」

30年モノの名車がピカピカに!

約半年のレストアが完了

Large 211201 ito 01
伊藤かずえさんと愛車「シーマ」(画像:日産)。

 女優・伊藤かずえさんの愛車「シーマ」が日産の手によりレストアされ、生まれ変わったその姿が2021年12月7日(火)に公開されました。

 伊藤さんの「シーマ」は1990(平成2)年式の初代モデル(FPY31型)。2020年10月に伊藤さんが同車の1年点検にあたってSNSへ投稿したことがきっかけとなり、走行距離は26万kmを超え、30年以上にわたってシーマを大切に乗っていることが大きな話題になりました。

 これを受けて日産社内でも何かできないのかとの声も上がり、有志によるチームが結成。「伊藤さんへの『日産からの感謝の想い』をレストアという形でお応えする取り組みが始まった」といいます。

 お披露目会場で「こんなに長い間会わないことはなかった」と話していた伊藤かずえさん。お披露目後、「あまりにもピカピカで、新車の匂いもする!」と感激。日産は「クルマの状態が良かったので、希望に沿う形でレストアができた」と話します。外観だけでなく、エンジンやインテリアも取り外し、必要な部分は新たなものに。作業を担当したオーテックジャパンの松木さんは「走りの部分もこだわりを残すことに注力しました。そのため、走行評価を行うテストドライバーが試運転を行っています」とのこと。伊藤さんは「できればサーキットで乗ってみたい。最近運転免許を取得した娘にも乗り継いでほしいです」と感慨ひとしおの様子でした。

 生まれ変わった伊藤さんのシーマは、東京都中央区のNISSAN CROSSINGにて、12月22日(水)まで特別展示されます。

【了】

【レストア作業中の様子を見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント