小田急江ノ島線 片瀬江ノ島への直通廃止 藤沢での乗り換え必須に

東武東上線の小川町以北のようになります!

藤沢で運行系統が完全分離

Large large 210730 odakyu 01
江ノ島線の藤沢以南への直通が廃止に(画像:写真AC)。

 小田急電鉄は2021年12月17日(金)、2022年3月に実施するダイヤ改正について発表。このなかで、江ノ島線の藤沢~片瀬江ノ島間をすべて区間内運転の列車のみにすると発表しました。

 これにより、相模大野発片瀬江ノ島行き各駅停車といった行先は一般列車から消滅。特急の一部列車をのぞき、すべて藤沢行きなどとなります。

 あわせて、藤沢駅では、片瀬江ノ島行きの列車は4番線ホームを折返し発着する形に固定。相模大野方面からの列車が1~3番線を発着することとなります。

【了】

【画像】江ノ島線「分断」で見納めとなる風景

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 土曜休日に片瀬江ノ島まで頻繁に快速急行を走らせていたのは市場調査だったのですかね。

  2. 渋沢と新松田の間で、夜に鹿などの野生生物と電車がよくぶつかるというニュースが先ほど流れていました。
    夜間はどこかで運転系統を分ければ輸送障害も減ると思うのですが、相模川より西、小田原まで前後に渡り線がある駅がないですね。小田原行き6両は海老名の4番線で折り返し、新宿からの10両は本厚木で折り返しとかどうですかね。

  3. 土日、夏期輸送は直通需要は多いハズだが?