“The軽トラ”ダイハツ「ハイゼットトラック」大進化 CVT スマアシ 電動格納ミラー!

ジャンボは座席がかなり快適に!

No.1軽トラ「ハイゼット」さらに進化

 ダイハツは2021年12月20日(月)、軽トラック「ハイゼットトラック」をマイナーチェンジし発売しました。

Large 211220 hijettruck 01

拡大画像

新型ハイゼットトラック(画像:ダイハツ)。

 今回は同時フルモデルチェンジのハイゼットカーゴ、アトレーとともにパワートレインをFR車用のCVTに変更。変速ショックのない滑らかな加速と低燃費を実現しているといいます。2022年度から小型貨物車に新しく適用される商用CAFE規制の基準値に対応しました。

 また、トラックには従来MT車のみに搭載されていたスーパーデフロックを軽トラックで初めてCVT車にも設定し、ぬかるみでの悪路走行をサポートするといいます。

 予防安全機能「スマートアシスト」も、新型ハイゼットカーゴと同様の機能をトラックにも展開しています。夜間の歩行者検知も可能な衝突回避支援ブレーキ機能、ADB(アダプティブドライビングビーム)、スマートインナーミラーなどを装備しています。また、キーフリーのプッシュボタンスタート、電動格納ミラーも、軽トラックで初めて採用しているそうです。

 また、販売の約20%を占めるという「ハイゼットトラック・ジャンボ」も設定し、全2グレードで展開。キャビンは前席頭上のオーバーヘッドシェルフを標準装備したほか、フロントシート後部に設けたスペースにより、シートのリクライニング、助手席シートスライドを可能にしているそうです。

 カラーバリエーションは、女性や若者の就労者を想定し全7色とカラフルに展開。税込価格は90万2000円からです。

【了】

【これ軽トラ!?】新型ハイゼットトラックを写真で見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント