総重量63トン! 排気量1万2800ccエンジン搭載の超大トラック「ショーグン510」発売 三菱ふそう

新型スーパーグレートの顔つき。

最高出力510馬力のダイムラー製エンジンを搭載

 三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、オーストラリア市場向けの大型トラック「ショーグン」のラインアップに、新型モデル「ショーグン510」を追加し、2021年11月9日(火)から発売を開始したと発表しました。

Large 211110 f510 00

拡大画像

三菱ふそうトラック・バスが販売する「ショーグン510」の新モデル(画像:三菱ふそう)。

 新型「ショーグン510」は、オーストラリアで展開するFUSOシリーズの中で最高馬力を持つトラックになるとのこと。同国国内ではハブ内輸送向けの6×4の原動機またはリジッドトラックとして販売され、連結車両総重量(Gross Combination Mass: GCM)は63t、シングルまたはダブルのトレーラーを運搬することができます。搭載するダイムラー製「OM471」型6気筒エンジンは総排気量1万2800ccあり、最高出力は510馬力(約380kW)、最大トルクは2500Nmを発揮します。

 また先進安全装置として、車両逸脱警報装置(Lane Departure Warning System:LDWS)や、車両安定性制御装置(Electronic Stability Program:ESP)、衝突被害軽減ブレーキ「アクティブ・ブレーキ・アシスト5(ABA5)」を「ショーグン510」は標準装備。加えてリジッドモデルには、走行中に車両左側の走行者や車両を感知する「アクティブ・サイドガード・アシスト(Active Sideguard Assist)」も搭載されます。

 3段階のエンジンブレーキシステムやデイタイムLEDランニングライトを採用したほか、ダッシュボードに設置した高画質のタッチスクリーンパネルやプレミアムレザーステアリングホイールにより、ドライバーが運転しやすく快適な長距離運転をサポートします。

 なお、2021年末には南アフリカやニュージーランドでも「ショーグン510」を発売する予定です。

【了】

【さすが豪州】超ビッグなダブル連結トラック

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 宇部興産のダブルスにはムリやろな〜