神奈中バス 10000円で最大2か月乗り放題 「本気出してみたチケット」限定発売

乗って乗って乗りまくれるチケットが登場です。

店舗利用で2か月利用可能

Large 220114 kanachu 01
神奈川県の中部を営業エリアとする神奈中バス(画像:写真AC)。

 神奈川中央交通は2022年1月12日(水)、路線バスが全線で乗り放題となる月額制デジタルチケット「バスもやりMaaS~神奈中がちょっと本気出してみたチケット~」を期間限定で販売すると発表しました。

 販売期間は2022年2月から4月までの3か月間。土休日は終日、平日は朝9時以降でバスが乗り放題となります。購入はMaaSアプリ「EMot」から。毎月200枚限定販売です。

 販売額は月10000円ですが、使用月の25日までに対象施設のうち4か所を利用することで、無料で利用期間が次月まで延長されるため、実質月額5000円となります。

 神奈中は今回の取り組みについて、「従来よりも『バスでの移動』をより身近にライフスタイルに取り入れていただくことで、公共交通の利用促進を目指しています」としています。

 ちなみに、神奈中バスの一日フリーパスは1050円。今回の月額チケットを10日使うと、フリーパスを購入するよりお得になります。

【了】

【画像】神奈中の広大なバス路線網

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. どのみち
    収益的に厳しくなった
    苦肉の策であろう。

    銭ゲバ企業神奈中が考えそうな
    愚策である。

  2. 以前から一日券があるのは知っていましたが、モトをとるためにどこに乗りに行くべきかが思いつきません…

  3. 換気して窓を開けてるのに暖房もつけないし渋滞もしてないのに大幅に遅れる。
    使用時間帯が限られているとかニーズはあるのですか?