その名も「ミカン下北」下北沢駅の新高架下施設 3月開業 アクセス道路も整備

なんかほっこりする名前www

井の頭線の渋谷寄り高架下に「ミカン下北」

 京王電鉄は2022年1月21日(金)、井の頭線下北沢駅の高架下に商業施設「ミカン下北」を3月30日(水)に開業すると発表しました。

Large 220121 mikan 01
ミカン下北のイメージ(画像:京王電鉄)。

 下北沢駅の渋谷寄り高架下に沿ってAからEまで5つの街区を整備し、それぞれ店舗やオフィス、駐輪場などが整備されます。

 コンセプトは「ようこそ。遊ぶと働くの未完地帯へ」。京王によると、下北沢カルチャーを感じさせる物販店と、商業施設への出店自体が稀有な人気飲食店を中心とした商業エリアに、「遊ぶように働く」を体現するワークプレイスが同居した、遊ぶと働くが混ざる新しい下北沢の形を提案する施設、としています。

 またこの施設に沿って、駅前広場から茶沢通り(バス通り)まで世田谷区が整備したアクセス道路も開通。駅から路線バス(小田急バス)への乗り換えも便利になりそうです。

【了】

【「アクセス道路」もありがたい!】ミカン下北の地図ほか 画像で見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ほっこりってなんですか