「赤字穀菜」の「超」「極」を追加発行 新鮮さなど特徴 島原鉄道

長崎県を走る島原鉄道が「“超”赤字穀菜」「赤字穀菜“極”」を追加発行します。

赤字覚悟でお届け

 長崎県の島原鉄道が2022年1月27日(木)、「“超”赤字穀菜」「赤字穀菜“極”」の“穀菜”2種類について追加発行すると発表しました。

 島原鉄道は、2021年6月から(株)トトノウと連携し、島原半島の新鮮野菜とお米をセットにし赤字覚悟でお届けするという「赤字穀菜セット」の販売を開始。その上位版として、「“超”赤字穀菜」「赤字穀菜“極”」が追加発行されます。

Large 220128 shimabara 01

拡大画像

有明海沿いを走る島原鉄道の列車(画像:島原鉄道)。

「“超”赤字穀菜」は、季節によって変わる野菜7~9品と、精米方法が選べるお米2kg、赤たまご4個で5000円(税込み)。

「赤字穀菜“極”」は、季節によって変わる野菜10~12品と、精米方法が選べるお米2kg、赤たまご10個、赤ジンジャーシロップ1本で7000円(税込み)。

 穀菜食は、穀類、野菜等を中心とし、玄米を主食とする、健康な体をつくるための食事法のことで、食の欧米化が進んだ現代人に大変おすすめの商品とのこと。

 送料は無料(北海道と沖縄は1000円)。「Yahoo!ショッピング」内の「しまてつショップ」で販売されます。

【了】

【写真】「“超”赤字穀菜」「赤字穀菜“極”」の内容

最新記事

コメント