「アクアライン800円」さらに3年延長へ 千葉の生命線? 継続13年

経済効果がスゴイ!

まだまだ続けます!「アクアライン800円」

 NEXCO東日本は2022年3月30日(水)、翌日が期限となっている東京湾アクアラインの通行料金の割引を、さらに2025年3月31日まで3年間継続すると発表しました。

Large 220330 aqua 01
東京湾アクアラインの海ほたるPA(画像:NEXCO東日本)。

 東京湾アクアライン(浮島JCT~木更津金田IC)は、国と千葉県の補助により、軽自動車等で640円、普通車で800円という割引を2009(平成21)年から行っています。通常料金ならば普通車で3090円です。

 割引の継続は「高速道路ネットワークの有効活用や首都圏における交流・連携の強化等の地域経済の活性化を図る」目的とされています。

 千葉県の試算によると、観光消費や企業の設備投資などによる経済波及効果は首都圏全体で約1155億円(2014.4~2016.9)。交通量は、割引前の2008年度とコロナ禍の影響を受けた2020年度を比べても、約2.1倍の1日4万4100台へ増加、千葉県内の観光地への入込者数も大幅に伸びているそうです。

【了】

【終わらせたくない!】アクアライン800円の経済効果 画像で見る

最新記事

コメント