小田急「赤い1000形プレミアム撮影会」開催 2編成横並びの撮影会は最初で最後!

全6回開催です。

キーホルダーや参加証の記念品付き

 小田急電鉄は2022年5月9日(月)、海老名電車基地で「赤い1000形プレミアム撮影会」を6月4日(土)に開催すると発表しました。

Large 220509 oer 01

拡大画像

箱根登山線内を走行する「赤い1000形」(画像:小田急電鉄)。

 撮影会では「赤い1000形」2編成を横に並べます。列車種別や行先表示(方向幕)は参加者のリクエストに応じて決定します。

 開催時間は午前11時から11時50分まで、正午から12時50分まで、13時から13時50分まで、14時から14時50分まで、15時から15時50分までの全6回。募集人数は各回80人で、中学生以上が対象です。

 参加費は5800円(OPクレジット会員は5500円)。限定のオリジナル1000形キーホルダーや記念証などの参加記念品が付きます。

 申し込みは5月12日(木)の15時から、小田急トラベルWebサイトで受け付けます。

「赤い1000形」は1000形電車に箱根登山電車と同じ赤いカラーリングを施して2009(平成21)年3月に運行を開始した車両で、主に小田原~箱根湯本間の箱根登山線内を走行しています。最大4編成まで登場しましたが、現在は2編成のみ。同社では1000形の代替を進めており、この2編成が並んだ撮影会は最初で最後の開催となります。

【了】

【画像】記念品のオリジナル1000形キーホルダー

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント