レクサス「UX」新型が公開 ”都会派コンパクトクロスオーバー”さらに進化 今夏発売

走りも安全もエコも最先端を追究しています。

登場から4年

Large 220410 ux 01

拡大画像

レクサス「UX」の新型「UX200/250h」(画像:レクサス)。

 レクサスは2022年5月13日(金)、コンパクトクロスオーバーモデル「UX」の新型「UX200/250h」を公開しました。

「UX」は2018年に登場。「都会派コンパクトクロスオーバー」を標榜し、タフさと俊敏さ、安定性を追究して「上質ですっきりと奥深い走りの味」を強みに挙げています。また、電動車のモデルは2020年の発売以降、現在では世界で8割を達成するなど、レクサスの中でも電動化をけん引しています。

 発表された新型の特徴は、全体的に「乗り心地の上質さが深化した」というもの。具体的には、ボディ剛性と操縦性の向上、ロードノイズの低減、緊急時操舵支援機能の追加など、各方面で強化が図られています。

 新型「UX200/250h」は2022年夏ごろに日本発売を予定しています。

【了】

【新型「UX」の詳細を見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント