銚子電鉄名物「まずい棒」、まさかのLCC機内で発売 しかも新商品! スプリング・ジャパンとコラボ

「マズいです」+「辛いです…」の新商品!

5月27日より販売

 成田空港を拠点とするJAL(日本航空)グループのLCC(格安航空会社)、スプリング・ジャパンと銚子電鉄は2022年5月27日より、コラボレーション企画を展開します。このキャンペーンでは、スプリング・ジャパンの機内で銚子電鉄の新商品「まずい棒(めんたい味)」などが先行販売される予定です。

Large 01

拡大画像

スプリング・ジャパンの飛行機(乗りものニュース編集部撮影)。

 銚子電鉄の「まずい棒」は「経営状態がマズい」にかけ命名され、2018年8月3日(ハサンの日)から販売開始された人気商品。今回スプリング・ジャパンの機内で先行発売される「めんたい味」は「まずい棒」シリーズ10弾で、商品名には『激しく辛(つら)い』というコピーが入ります。価格は2本セットで100円で、6月30日まで国内線で販売されます。

 このほかスプリング・ジャパンの機内では、銚子電鉄の名物「ぬれ煎餅」が販売されるほか、抽選で銚子電鉄のコラボ記念券のプレゼントなども展開されます。スプリング・ジャパンは「今後も、銚子電鉄と特別イベントを予定しております」としています。

【了】

【もはや貫禄すらある】「まずい棒(めんたい味)」のパッケージ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント