大阪メトロ「30000A系」22日に運転開始 中央線で万博輸送の「ピンチヒッター」に

今週金曜日にデビュー!

御堂筋線の最新車両の改良版

Large 220622 chuo 01

拡大画像

22日に運転開始となる30000A系電車(画像:大阪メトロ)。

 大阪メトロは2022年7月19日(火)、新型車両「30000A系」について、22日(金)に営業運転を開始すると発表しました。

 30000A系は大阪メトロでは12年ぶり、中央線では約27年ぶりとなる新車。昨年12月に、「400系」と同時発表されました。2025年に開催される大阪・関西万博での輸送力強化に向けて投入されたのち、谷町線に転用される計画となっています。

 基本設計は御堂筋線の最新車両「30000系」を踏襲したものですが、車両の外装はラインカラーを主とせず、「大阪のにぎわいと人々の輝く姿」をシンボル化した水玉模様を中心に、ゴールドのラインとグリーン・ホワイト・アースグレイの3色を使用。斬新なデザインには、中央線への導入が一時的なものであるという背景があります。

 車内Wi-Fiや防犯カメラなど最新設備も採用。2022年度内に、10編成が投入される予定です。

【了】

【新型車両「30000A系」の内装とデザインを見る】

最新記事

コメント