「布団セットを常備せよ」自衛隊OB直伝「車中泊」術 スペースづくりのコツ “土間”って?

あると便利な車内の「土間」 便利グッズいろいろ!

 このほか、意外と便利なのが「土間」をつくること。つまり、靴を脱いで上がるスペースと、靴や汚れたものを置いていいスペースを分けることです。土間があれば、靴の脱ぎ履きがバツグンにしやすくなり、寝具を汚すこともなく、さらに着替えもしやすくなります。車中泊を一度経験すれば、土間の重要性を理解できるでしょう。

Large 220728syatyuuhaku 2 02

拡大画像

格安寝具店で購入したラグマット。これを敷くだけで寝心地は最上級のものになる(武若雅哉撮影)。

 また、車中泊で意外と重宝するのが「耳栓」です。高速道路などのサービスエリアでは24時間ひっきりなしにクルマが往来しています。雨天時には車のルーフに落ちる雨音が意外と気になったりします。そうした時に耳栓があると外の音を気にすることなく安眠できます。

 あと、忘れてはいけないのがクルマのドアロックです。就寝時以外にも、外に出る予定がない時は、ぜひドアロックを。似たようなクルマも多い駐車場などでは、不意にドアを開けられる場合が、なきにしもあらずなので……。

 最後に、お盆休みなどに車中泊を実施してみようと考えている方へのアドバイスですが、車中泊はどこでもできるワケではありません。道の駅含め、場所によっては車中泊を禁止している所もあります。車中泊予定の場所が本当に車中泊可能なのかをよく調べたうえで、快適な車中泊を楽しみたいものです。

【了】

【見たことある?】自衛隊トラックの荷台の様子 雪上車も

Writer: 武若雅哉(軍事フォトライター)

2003年陸上自衛隊入隊。約10年間勤務した後にフリーフォトライターとなる。現場取材に力を入れており、自衛官たちの様々な表情を記録し続けている。「SATマガジン」(SATマガジン編集部)や「JWings」(イカロス出版)、「パンツァー」(アルゴノート)などに寄稿。

最新記事

コメント