ひょうちゃんも激レア 崎陽軒の鉄道開業150年記念弁当 販売5日間のみ

おかずは洋風推し!

JR東日本・横浜市歴史博物館・崎陽軒コラボ

 崎陽軒とJR東日本、横浜市歴史博物館は2022年9月27日(火)、3者のコラボレーション企画として「鉄道開業150周年記念弁当」を発売すると発表しました。

Large 220927 kiyoken 01

拡大画像

崎陽軒の鉄道開業150年記念弁当(画像:JR東日本)。

 1872年10月14日に日本で最初の鉄道が新橋~横浜間で開業して150周年の記念商品。ふわふわ食感のスクランブルエッグをトッピングした「オムライス」や「海老グラタン」、「海老フライ」「ミニベイクドチーズケーキ」など、鉄道開業の地である横浜らしさを洋風のおかずで表現したといいます。

 しょうゆ入れとなっている「ひょうちゃん」も特別。初代横浜駅である桜木町駅社員の原案によるデザインの「鉄道開業150年記念ひょうちゃん」2種のうち、いずれかひとつが入っているそうです。

 価格は税込み1500円ですが、4000個限定の販売となっています。購入には崎陽軒ウェブサイトでの予約が必要で、受け渡し日は10月11日~15日の5日間。主に京浜東北線沿線の店舗が対象です。

【了】

テーマ特集「【鉄道の日】鉄道開業150周年特集」へ

【かわいい!】特別ひょうちゃん他 記念弁当の中身

最新記事

コメント