鉄道史に残る特別価格! 京成グループ4社共通1日乗車券 鉄道開業150thで10月販売

京成、新京成、北総、関鉄の全線が乗り放題です。

利用の際は有人改札へ

Large 220127 melody 01

拡大画像

京成3100形電車(2019年10月、恵 知仁撮影)。

 京成電鉄、新京成電鉄、北総鉄道、関東鉄道の4社が2022年10月14日(金)から10月31日(月)まで、「鉄道開業150周年記念 京成グループ鉄道4社共通1日乗車券」を販売します。本年は鉄道開業150年であるとともに、京成電鉄開業110年、関東鉄道創立100年、新京成電鉄開業75年、北総鉄道創立50年と、京成グループ4社にとっても節目の年だそう。

 1日乗車券は京成線、新京成線、北総線、関東鉄道各線の全線が乗り降り自由となります。発売当日限り有効です。1部1500円で計1500部、各鉄道会社の主要駅の有人窓口で購入できます(京成:650部、新京成:350部、北総:350部、関鉄:150部)。なお使用に際し、自動改札機は通れません。

 また、4社の歴史と車両をあしらったポストカードが付属します。4社は「鉄道の歴史に残るスペシャルプライスとなっております。ぜひこの機会に、京成グループ鉄道を乗り尽くす旅をお楽しみください」としています。

【了】

テーマ特集「【鉄道の日】鉄道開業150周年特集」へ

【画像】京成グループ鉄道4社共通1日乗車券の券面

最新記事

コメント