機内食で明石焼きを実現 ポイントはとろみ ピーチ

外国人に受け入れられるコナモン

 ピーチは3月1日から明石焼きを提供するなど機内食「PEACH DELI」のリニューアルを行う予定で、「たこ昌」の明石焼き、たこ焼き、「千房」の鹿児島黒豚モダン焼きのほかにも泉州産オニオンスープや和歌山の有田みかん100%ジュース「飲むみかん」、生八つ橋「おたべ」を一口サイズにした食べきりサイズの「こたべ」が登場。「おいしくて、関西を身近に感じていただけるメニューを取りそろえた」(ピーチ)といいます。

 ピーチ広報部の阪上さんは「我々は関西のお客様に育てていただいたので、(関西の魅力をアピールし)関西のお客様に恩返しをしたい」と話します。こうしたコナモンメニュー、それを見慣れないはずの外国人乗客から想定以上に受け入れられているとのこと。特に香港や台北からの利用者に人気が高いそうです。

 ただコナモンを機内で提供することについて、においなどの懸念はなかったのでしょうか。この点についてピーチの阪上さんは「関西らしいものを」「チャレンジすることに意味がある」として、販売を決定したといいます。そして、だれかひとりが購入したコナモンのにおいに食欲が刺激され、連鎖的にコナモンの注文が入るなど、好評を得ているそうです。

Large 20150226 peach 02
「だしツッコミ!認定商品」として認定書が授与されたピーチの機内食「PEACH DELI」(2015年2月26日、恵 知仁撮影)。

 また2015年2月26日、コナモンの認知と普及等を目的として設立された「日本コナモン協会(会長:熊谷真菜)」より、「PEACH DELI」が「だしツッコミ!認定商品」の提供店として認定されています。認定証の授与式では「日本コナモン協会」の方々が、「コナモンにおけるダシの重要性」を熱く語っていました。

 【了】

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント