【今日は何の日?】E5系「はやぶさ」が走り始め、東北新幹線の最高速度アップ

東京~新青森間へ新型のE5系車両を使った列車「はやぶさ」が走り始め、東北新幹線の最高速度が275km/hから300km/hにアップしました。

 2011(平成23)年の3月5日。東京~新青森間へ新型のE5系車両を使った列車「はやぶさ」が走り始め、東北新幹線の最高速度が275km/hから300km/hにアップしました。

 東北新幹線でこの300km/h運転の列車を走らせるにあたり愛称の公募が行われ、そのトップ3は「はつかり」「はつね」「みちのく」の順。選ばれた「はやぶさ」は7位でした。「はやぶさ」を選んだ理由についてJR東日本は「スピード感があり親しみやすい愛称であるため」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150305_はやぶさ_01

関連記事

最新記事

コメント