【今日は何の日?】1年あまりで休止になったモノレールが開業

ドリーム開発のドリームランド線が開業しました。

 1966(昭和41)年の5月2日。ドリーム開発のドリームランド線が開業しました。

Large 150502 dreamlandsen 01
大船駅から左上の方向に、川を越えていくモノレールがドリームランド線(画像:国土地理院)。

 神奈川県鎌倉市の大船駅と遊園地「横浜ドリームランド」を結ぶことを主目的に誕生したモノレール路線です。しかし車両や軌道に安全上の問題が数多く発生し、翌1967(昭和42)年の9月23日限りで早くも運行を休止。その状態が30年以上も続き、一度も再びモノレールが運行されることなく、2003(平成15)年に廃止されました。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. この話題をとりあげて くれてありがとうございます。

    古い車を 廃車にすることが、どれだけのゴミを増やすか。さらには、新車に買い換えるということは、新しく作った車をかうということ。新しい車をつくるのに、どれだけの燃料がつかわれ、CO2がつくられるかということ!
    よくゼロエミッションといわれているものも、つくるために、CO2がつくられている。
    ハイプリッドのための、電池のために、どれだけレアアースがほられ 地球をはかいしているかは、数値化できず、CO2 だけ騒いでいる気がする❗

    • 現実の乗用車は例外的にアルミニウム合金やABS樹脂を車体の一部に使ったものはあったけど、鋼鉄に溶融亜鉛鍍金したものを使うのがせいぜいです。電車だと色々な素材が使われており、陳腐化した搭載機器を交換して50年ほど使われる例もあります。

    • 記事と全然関係なくて草