「電車ゴッコ世界大会」相模原で明日開催 横浜線やTGVがバトル

リニア中央新幹線の駅が設けられる予定の神奈川県相模原市。それを契機にした「電車ゴッコ」の世界大会が同市で開催されます。審査委員もいる厳しいルールで行われるそうです。

世界の車両が相模原に

 2015年5月10日(日)、神奈川県相模原市で「リニアに挑戦! 電車ゴッコ世界大会」が開催されます。相模原青年会議所の主催で、日本をはじめとする世界各国の鉄道車両が参加。電車ゴッコで正確性、技術性、スピード性をテーマに「壮絶なガチバトル」を展開するそうです。具体的な内容はまだベールに包まれていますが、この電車ゴッコは審査委員もおり、厳しいルールに基づいて判定が行われる相模原発祥の正式な競技、といいます。

電車の質感を壊さぬよう、ダンボールを使って特殊な製法で作り上げたという車両たち(写真提供:相模原青年会議所)

 このイベントは相模原市で最大規模のお祭りである「相模原市民若葉まつり」内で行われるもので、相模原市役所通りのリニア相模原JCステーションにて、13時から15時までの予定で実施されます。

 また10時30分から12時30分までは「リアル電車ゴッコ ~オトナが本気出して電車ゴッコをやってみた~」も開催するそうです。オトナが本気度100%で電車ゴッコをし、警笛やブレーキ音も完全再現。「オトナが本気にこだわると電車ゴッコはここまで進化する!」(相模原青年会議所)とのこと。ただ、かけ声は昔ながらの「ぽっぽー」なのだとか。

 相模原市の橋本付近には2027年、リニア中央新幹線の駅が設けられる予定で、このイベントはそれを契機に開催されるもの。「リニア中央新幹線開通」という大事業を相模原市のシティセールスとして世界に発信すべく今回、「電車ゴッコ」の世界大会を行うそうです。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150509_densyagokko_01

関連記事

最新記事

コメント