【今日は何の日?】軍港都市への路線が開業

横須賀線が大船~横須賀間で開業しました。

 1889(明治22)年の6月16日。横須賀線が大船~横須賀間で開業しました。

Large 150616 yokosukasen

 1884(明治17)年に海軍の鎮守府が置かれるなど、横須賀の軍事的な重要性が高まるなか建設が急がれ、着工から1年半弱で約16kmが開通しています。そのため北鎌倉駅付近で円覚寺の境内を横切るなど、やや強引な経路になったとも。また、このとき誕生した駅は鎌倉、逗子、横須賀の3駅です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. この写真、JR田浦駅ですね。
    先頭車両がトンネルの中なんですよね。
    一時期通勤に使ってました。

  2. 使われている「写真」は紛れもなく田浦駅の横須賀側にある「七釜トンネル」の明治時代に掘られたトンネル。(下り線用)
    因みに、上り線のトンネルはレンガ積みだが、大正時代に複線化の際に掘られたもの。
    さらに海側には昭和時代に掘られたコンクリートのトンネルも現存
    するがこちらは「廃線」になっている。
    田浦駅ホームは大船側の「田浦トンネル」とこの「七釜トンネル」に挟まれ
    ており、有効長は10両分しかなく、先頭車両と2両目最前部のドアはこの通りトンネル内に突っ込んでしまい、乗降はできない。