【今日は何の日?】近鉄の「背骨」が全通

関西急行電鉄の桑名~関急名古屋間23.7kmが開通し、参宮急行電鉄の路線と合わせ上本町~関急名古屋間189.5kmが繋がりました。

 1938(昭和13)年の6月26日。関西急行電鉄の桑名~関急名古屋間23.7kmが開通し、参宮急行電鉄の路線と合わせ上本町~関急名古屋間189.5kmが繋がりました。

150626 kintestu 01

 関急鉄も参急も大阪電気軌道の子会社で、現在の近畿日本鉄道です。ただこのとき、線路の幅が名古屋側は1067mmの狭軌、大阪側は1435mmの標準軌で、現在のような直通運転はできませんでした。可能になるのは1959(昭和34)年です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント