【今日は何の日?】海と太陽が大好きな283系「オーシャンアロー」デビュー

7月31日、283系「オーシャンアロー」がデビューしました。

 1996(平成8)年の7月31日。京都・大阪と紀伊半島を結ぶ特急「くろしお」系統に、新型車両がデビューしました。「オーシャンアロー」の車両愛称を持つJR西日本の283系特急形電車です。最高速度は130km/hで、カーブを高速で通過できる振り子装置を搭載。またパノラマ構造のグリーン車や展望ラウンジ、「海と太陽が大好きな列車」というキャッチコピーなど、ライバルの高速道路、そして観光要素を強く意識しての登場でした。

150731 283 01
大阪環状線を走る283系電車「オーシャンアロー」(2014年5月、恵 知仁撮影)。

 この283系を使った紀伊半島方面への特急列車は、「くろしお(オーシャンアロー)」という列車名で運転が始められました。しかし1997(平成9)年以降は「オーシャンアロー」、2012(平成24)年以降は「くろしお」として走行。最初の列車名を分割してそれぞれ利用するという、少々不思議なことになっています。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 登場時、てっきり381系の代替として短期間で集中投入されると思ったのは私だけ、ではない、と信じたい。