一部特別車1200系リニューアル 鉄道ファン向け撮影会実施 名鉄

名鉄が、8月に登場する1200系リニューアル車両の鉄道ファン向け記念撮影会を実施。検車係員による車両紹介や往年の名車撮影なども楽しめるそうです。

貸切列車で舞木検査場へ

 名古屋鉄道は一部特別車特急車両1200系をリニューアルし、2015年8月から運行を開始する予定です。そしてこれを記念して、鉄道ファンを対象にした「一部特別車特急車両1200系リニューアルデビュー記念撮影会」を実施すると7月30日(木)、発表しました。

150731 meitetsu 01
リニューアルされた車両の外観、内装のイメージ(画像出典:名古屋鉄道)。

 場所は舞木検査場(愛知県岡崎市)で、8月22日(土)に実施。2部制で合計200人の募集です。本宿駅(岡崎市)に集合し、そこから貸切列車で舞木検査場へ向かいます。


 このイベントでは1200系リニューアル車両の外観、車内の撮影ができるほか、検車係員による車両紹介、往年の名車撮影など「非常に貴重な体験」(名鉄)ができるとのこと。


 参加には名鉄のウェブサイトから事前の申込みが必要で、申込者多数の場合は抽選になります。また参加には「まる乗り1DAYフリーきっぷ」の購入も必要です。募集は7月30日(木)から8月11日(火)まで実施され、小学生以下の申込み、乳幼児の同伴はできません。


 名鉄は2015年度の設備投資計画で、一部特別車特急車両1200系を3編成、合計18両をリニューアルするとしています。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント