初の発車メロディ導入は「ガリガリ君のうた」 秩父鉄道

秩父鉄道のSL列車と、アイスキャンディの「ガリガリ君」がコラボ。その形をした、グレープフルーツの香りがする記念乗車券も発売されます。

SL発車時に「ガリガリ君」

 秩父鉄道(埼玉県熊谷市)のSL列車「パレオエクスプレス」が、赤城乳業(埼玉県深谷市)のアイスキャンディ「ガリガリ君」とコラボ。2015年8月6日(木)から夏イベント「SLガリガリ君エクスプレス2015」がスタートしました。

150807 chichibu 01
「ガリガリ君」のマークを付けた秩父鉄道のSL列車(写真出典:赤城乳業)。

 これに伴い秩父鉄道は、初めての発車メロディを熊谷駅に導入。その曲目は「ガリガリ君のうた」です。作詞作曲を担当したポカスカジャン本人製作によるメロディが、SL出発時に熊谷駅ホームへ流れるとのこと。期間は10月12日(月・祝)までです。


 夏イベント「SLガリガリ君エクスプレス2015」は8月6日(木)、27日(木)、28日(金)、9月5日(土)、21日(月・祝)、22日(火・休)、10月12日(月・祝)の合計7日間、下りSL列車の熊谷~長瀞間で開催。蒸気機関車にそうした装飾が施されるほか、車内で「ガリガリ君」のプレゼント(無くなり次第終了)、じゃんけん大会などが行われます。


 また「ガリガリ君×秩父鉄道記念乗車券2015」も8月6日に発売。「ガリガリ君」の形をしており、グレープフルーツの香りもするそうです。「ガリガリ君×秩父鉄道スタンプラリー2015」も10月12日まで実施されます。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント