見えない車庫へ特別新幹線 回送1723号走る

名古屋の“見えない車両基地”へも特別列車を運行

「みなさま、大井車両基地に到着いたしました」

Large 150921 oi 07
大井車両基地へ到着した特別な新幹線(2015年8月29日、恵 知仁撮影)。

 このあと参加者は、大井車両基地で行われている車両点検や、「ドクターイエロー」の車内などを見学。大人42人、子ども30人の合計72人が、その非日常を楽しみました。

 JR東海では2015年10月と11月、今度は名古屋車両基地への回送線に乗車するツアーを実施します。この名古屋車両基地も東海道新幹線の“本線”からは見ることができず、その回送線への乗車ツアーは今年が初めてです。また到着した名古屋車両基地では、「ドクターイエロー」の車内見学などが行われます。

 しかしこのツアーは9月21日(月)時点で、すべて満員です。ただその高い人気、そして現在、JR東海が「親子で楽しむ新幹線」として様々な企画を行っていることから、今後も同様のツアーが開催される可能性は高いでしょう。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

関連記事

最新記事

コメント