電車が海自一色に 観艦式広告が話題

海上自衛隊が10月18日に行う「平成27年度自衛隊観艦式」。その広告が電車を1編成まるまる埋め尽くすなど、話題になっています。

車内広告全てが「観艦式」

 車内広告が全て海上自衛隊になった電車が2015年10月1日(木)、京浜急行に登場。様々な艦艇、航空機が迫力のあるデザインで登場し、話題になっています。

151003 msdf 01
上から「いずも」「SH-60K」「そうりゅう」「LCAC」の中吊り広告(画像出典:海上自衛隊)。

10月18日(日)に実施される「平成27年度自衛隊観艦式」の広告です。海自最大の護衛艦「いずも」や、スターリング機関を搭載する潜水艦「そうりゅう」などの中吊り広告が、車内にズラリと並んでいます。

 海上自衛隊によると、その目的は「自衛隊の活動の認知向上と理解促進」。「観艦式」が行われる横須賀・横浜などを中心に、多くの人へ訴えるべく鉄道広告欄を活用しPRすることにしたそうです。

 京急で編成をまるごと「観艦式」の広告にしたのは今回が初とのこと。中吊り広告のみならず、ドア横のステッカーなども「観艦式」の広告です。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 俺らの世代をひきつけられるかな?
    戦地で命張るより無職のぐうたら人生がまだましか。

  2. 俺らの世代を惹き付けられるかな?
    戦地で震い上がるよりは生活不安のぐうたら人生がまだましか。

  3. かっこいい、現在最強の実力集団、隣の国からあなどられずますます頑張って下さい゜