東京~新函館北斗間は2万2690円 この料金は高い? 安い? 北海道新幹線

2016年3月に開業予定の北海道新幹線。東京~新函館北斗間の運賃・料金は2万2690円になる見込みです。在来線や航空機と比較し、この値段はどのようなものなのでしょうか。

プラス2500円で1時間マイナス

 JR北海道は2015年10月13日(火)、北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)にかかわる特急料金について、国土交通大臣へ認可を申請。JR東日本、JR北海道の両社がその旨を発表しました。

 それによると、東京~新函館北斗間で普通車指定席を利用した場合、運賃と特急料金の総額は2万2690円とのこと(大人・通常期)。

151013 hokkaido 01
北海道新幹線に使用されるH5系新幹線(画像出典:JR北海道)。

 現在、東京~函館間は、東北新幹線「はやぶさ」と在来線の特急「スーパー白鳥」を乗り継ぐと必要金額は2万200円で、所要時間はおよそ5時間半です。

 対し北海道新幹線「はやぶさ」は、東京~新函館北斗間を約4時間で結ぶとされており、新函館北斗~函館間は、在来線の快速を利用して20分弱の予定です。

 したがって東京と函館のあいだは新幹線開業後、現在の在来線利用より2500円程度高くなりますが、所要時間は約1時間、短縮されます。

 また空路では、羽田空港~函館空港間の所要時間が約1時間20分で、運賃は正規で約3万5000円。市街地から空港までのアクセスを考えると、トータルでは必要金額が1000円ほど上乗せされて約3万6000円、所要時間は約3時間です。

 約3時間でおよそ3万6000円の空路、約4時間半でおよそ2万3000円の新幹線、そして約5時間半でおよそ2万200円の現在、という関係になります。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. 単に事実を並べただけだが,このライターの意見は無いの?

    • ……確かに。事実関係の提示なら,東海道・山陽新幹線の同運賃区間との比較があってもよいかな。

  2. 片道約4時間にしては料金が高すぎる❗
    もっと考え直すべき

  3. 開業早々、年50億円もの赤字を垂れ流す新幹線なぞ、まったく必要なし

  4. ぼったくり価格。LCCと比べてみろ!!!!

  5. なぜ新幹線は片道の時間で飛行機は往復の時間なのか
    意味がわからない