トンカツ、キャベツなどをそばにトッピング 小田急系「箱根そば」

小田急線の駅構内などへ展開している「箱根そば」が、トンカツやキャベツをのせたそばを期間限定で発売します。

相模女子大学の協力で

 2015年11月1日(日)から、小田急線の駅構内などへ展開しているスタンドそば店「箱根そば」に、そばの上へトンカツなどをトッピングした「かつキャベ元気そば~熊野育ちの新姫添え~」が、期間限定で登場します。

151023 odakyu 01
そばの上にトンカツとキャベツなどをトッピングした「かつキャベ元気そば~熊野育ちの新姫添え~」(写真出典:小田急電鉄)。

 小田急沿線にある相模女子大学の学生が協力して誕生したもので、「食べることで元気になって欲しい」「野菜が少ない」といった課題の抽出から始まり、数回にわたる試作を経て完成したといいます。

 トンカツがのっていてボリュームがあること、キャベツ、新姫という柑橘類の酸味がアクセントになって、「ヘルシーに美味しく召し上がれます」とのこと。

 このメニューは、「箱根そば」の開業50周年を記念して登場した特別メニューの第3弾で、11月20日(金)まで「箱根そば」全店舗で販売されます。価格は580円(税込)です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント