エヴァ新幹線弁当も 新嘗の駅弁祭り開催 鉄道博物館

鉄道博物館で“エヴァ新幹線”弁当など、日本各地の駅弁を楽しめるイベントが開催されます。

日本各地から15種類程度を特別販売

 2015年11月18日(水)、鉄道博物館(さいたま市)は「てっぱく新嘗(にいなめ)の駅弁祭り」を開催すると発表しました。11月21日(土)から23日(月・祝)までの3日間、日本各地の駅弁15種類程度の特別販売を実施するものです。

151119 teppaku 01
各地から15種類程度の駅弁が用意される「てっぱく新嘗の駅弁祭り」(写真出典:鉄道博物館)。

 用意されるのは、今秋から山陽新幹線で行われている「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」に関連して登場し、「500 TYPE EVA」車両風の容器に入った「新幹線エヴァンゲリオンプロジェクト弁当」(1500円)や、くまモンの容器を使った「くまもとあか牛ランチボックス」(1200円)など。

 販売時間は期間中の11時から14時で、入荷数に限りがあるため売り切れの場合があるとのこと。鉄道博物館は「旅の風情を感じられる日本各地の自慢の駅弁、今話題の駅弁をぜひこの機会にご賞味ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント