恐竜の肉をイメージした「恐竜めし」販売 JR西日本

“福井県ご当地弁当”として「恐竜めし」が販売されます。

“福井県ご当地弁当”として

 2015年10月27日(火)、JR西日本金沢支社と駅弁調整業者の番匠本店は、11月1日(日)から「恐竜めし」を販売すると発表しました。

11月1日から福井で販売される「恐竜めし」(写真出典:JR西日本)。

 この弁当には、恐竜の肉をイメージしたという七面鳥、おにぎりなどが入っており、価格は1500円(税込)。福井駅プリズム福井内にある「桜むすび」での販売です。

 福井県では「フクイサウルス」など恐竜の化石が多く見つかっており、「恐竜王国福井」としてPRが行われています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント