走る電車で地元パン屋・菓子屋14店が商品販売 北越急行「パン列車」運行

北越急行が「パン列車」を運行。走る電車内で、地元のパン屋・菓子屋14店がパンやスウィーツを販売します。

十日町駅コンコースにも雑貨・飲食店が20以上

 北越急行(新潟県南魚沼市)が2015年12月6日(日)、夏と冬に同線で運行している「マルシェ列車」の5回目として「パン列車」を運行します。

 電車の車内で新潟県魚沼地域の手作りパン屋さんとお菓子屋さん14店が「自慢のパンとスウィーツ」を販売するもので、臨時列車として運行されますが、事前予約は不要。運賃のみで乗車できます(駅停車中に買い物だけする場合は入場券が必要)。

151203 hokuetsu 01
新潟県の六日町駅と犀潟駅を結んでいる北越急行(2013年8月、恵 知仁撮影)。

 ダイヤは六日町駅を9時40分に発車し、まつだい駅へ行ってから1駅戻って十日町駅11時29分着。途中、十日町駅に46分、まつだい駅に31分停車します。列車は六日町駅へ9時頃に入線。その時間から買い物が可能です。

 そして十日町駅を11時50分に発車して、再びまつだい駅へ向かってから折り返し、六日町駅13時38分着。途中、まつだい駅に75分停車します。

 また当日、十日町駅のコンコースでは10時から14時まで、手作り雑貨や飲食の店舗が20店以上、出店される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント