首都高の人気メニューを復刻 7か所のPAで提供

首都高が会社設立10周年を記念し、7か所のPAで過去の人気メニューを復刻販売します。

最大500円のキャッシュバックも

 首都高速道路は2015年12月16日(水)、首都高道路サービスと共催で12月19日(土)から2016年2月29日(月)まで、会社設立10周年を記念して「復刻メニュースペシャルキャンペーン」を行うと発表しました。

 平和島(上り)・代々木・加平・川口・八潮・市川・大黒の各PAで過去の人気メニューを期間限定で販売するもので、対象メニューを注文した人に、最大500円のキャッシュバックがその場で当たるスクラッチカードの配布も行われます(先着1万人)。

7つのPAで提供されるキャンペーン対象の復刻メニュー(画像出典:首都高速道路)。

 キャンペーン対象の復刻メニューと、提供されるPAは以下の通りです。

・平和島(上り):「鉄板じゅうジュウ(10&10)生姜焼き定」 750円
・代々木:「豚しゃぶごま豆乳みそラーメン」 680円
・加平:「プレミアム海鮮かき揚げそば」 600円
・川口:「あったか田舎汁の鶏つけそば」 620円
・八潮:「豚レバニラ丼~ふんわり温玉プラス~」 700円
・市川:「とろ~りパーコーめん」 850円
・大黒:「大黒つけ麺・辛味噌」 850円

 また、同キャンペーンの特設ウェブサイトで食べたいと思う復刻メニューに投票し、アンケートに答えた人のなかから抽選で100人に、首都高オリジナルグッズやPAのおみやげ品などがプレゼントされます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. とっとと高速を降りて、下界で飯を食いなさい。いつまでも高速道路で長居してると渋滞が全然解消せん。
    「食堂車」もそうだが、移動は素早く、目的地により早く着きたいのが世の常。廃れていくのも時代の流れか。料理も現地のほうがうまいだろうしな。