元日早朝に「初日の出号」を運転 東京モノレール

東京モノレールが来年の元日早朝に「初日の出号」を運転します。

初日の出を機内や空港で迎える人に

 モノレール浜松町~羽田空港第2ビル間を結ぶ東京モノレールは2015年12月15日(火)、臨時列車「初日の出号」を2016年1月1日(金・祝)の早朝に運転すると発表しました。

「初日の出号」は、モノレール浜松町駅を4時または4時30分に出発して羽田空港第2ビル駅へ4時19分または4時50分に到着する2本と、羽田空港第2ビル駅を4時30分に出発してモノレール浜松町駅へ4時50分に到着する1本の合計3本が運転されます。

 途中停車駅は天王洲アイル(モノレール浜松町駅4時30分発のみ)、羽田空港国際線ビル、羽田空港第1ビルです。

151217 monorail 01
「初日の出号」に掲出予定のヘッドマークイメージ(画像出典:東京モノレール)。

「初日の出号」では、先頭と最後尾にヘッドマークを掲出する予定。東京モノレールは、航空会社が例年運航する「初日の出フライト」に搭乗する人や、羽田空港で初日の出を見る人の利便性向上を図るものとしています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント