旅行かばんがモチーフ 岡山の観光列車「La Malle de Bois」

走行場所によって変化する名前

「La Malle de Bois」が実際に運転する際の列車名は、たとえば宇野みなと線(宇野線:岡山~宇野)を走るときは「La Malle せとうち(ラ・マル せとうち)」になるなど、目的地や運転路線によって変わることになっています。

 今回発表された運転計画は、その「La Malle せとうち」として走る2016年4月から6月のもの。運転開始は2016年4月9日(土)で、「瀬戸内国際芸術祭」の会期中は毎日運転され(水曜日運休、ただし祝日の場合は運転)、それ以外は土曜日と日曜日に運転されます。

 下りは岡山駅を10時10分頃に出発し、宇野駅へ11時10分ごろ到着。上りは宇野駅を15時頃出発し、岡山駅に16時頃到着。途中駅での乗降はできません。

Large 151217 jrwest2 02
車内には「サイクルスペース」や窓側を向いたカウンター席も(画像出典:JR西日本)。

 なお、この列車は全車両が「普通列車グリーン車(全車指定席)」として運転され、岡山~宇野間の運賃・料金(大人1人、片道)は運賃580円、料金770円の合計1350円です。

 JR西日本は「La Malle de Bois」の導入目的について、2016年4月から始まる「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」をきっかけに、広域的な観光を推進するためとしています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント