空いている保安検査場は? 駅出てすぐ大型モニターで案内 JAL

駅に着いてすぐ、どの保安検査場なら待ち時間が短いか、大型モニターを使って案内するサービスを、JALが羽田空港の国内線ターミナルで開始します。

モノレールと京急の駅改札近くに設置

 JAL(日本航空)は2016年3月28日(月)、羽田空港内に保安検査場の待ち時間を知らせる大型モニターを設置すると発表しました。

160328 jalmachijikan 01
東京モノレール改札口の近くに設置されるモニターのイメージ(画像出典:JAL)。

 モニターには、JALグループ便の搭乗客が利用する保安検査場の待ち時間を「およそ5~10分」というように表示。東京モノレールの羽田空港第1ビル駅と京急の羽田空港国内線ターミナル駅、その改札口から出発ロビーへの動線上に設置されます。

 JALは2015年7月より、羽田空港の国内線保安検査場における待ち時間案内をスマートフォンのアプリで開始。時間を有効活用できることから好評というそのサービスを、誰でも簡単に情報を得られる大型モニターへ拡大した形です。

 東京モノレール側では3月30日(水)、京急側では4月下旬からサービスが開始される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント