「ヨコハマネイビーブルー」出発式も 相鉄いずみ野線40周年イベント開催

記念きっぷ「0001」番の発売駅は

 いずみ野線開業40周年にちなんだ連動企画も実施されます。

 4月8日(金)からは、「相模鉄道いずみ野線二俣川駅~いずみ野駅開業40周年記念乗車券・入場券セット」を発売。「D型硬券」と呼ばれる横長で厚紙の入場券4枚(南方騎が原・緑園都市・弥生台・いずみ野)と、往復乗車券1枚(南方騎が原~いずみ野間)、そして台紙のセットで、値段は1000円(税込)です。

Large 160331 sotetsuizumino40 02
いずみ野線二俣川~いずみ野間の開業40周年を記念して発売される乗車券・入場券のセット内容(画像出典:相模鉄道)。

 取扱いは相鉄の全駅または通信販売で5月31日(火)まで。限定3000セットで、1人3セットまで買えます。なお、券番号「0001」はいずみ野駅で販売するとしています。

 また、4月上旬から4月30日(土)までの期間には、いずみ野線開業に伴い製造された7000系電車3編成が、40周年記念ロゴを入れたヘッドマークを掲出して走ります。運行区間は相鉄線全線です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント