JR恵比寿駅西口にアトレ新店がオープン、東口直結で回遊向上目指す

JR恵比寿駅西口に商業施設「アトレ恵比寿西館」がオープン。駅東西の回遊性が向上し、恵比寿の街のさらなる発展が期待されます。

東口改札から本館経由で直結

 JR恵比寿西口に2016年4月15日(金)、商業施設「アトレ恵比寿西館」(東京都渋谷区)がオープンしました。この西館は、恵比寿駅東口と直結する「アトレ恵比寿本館」(1997年開業)と連絡通路でつながれることから、施設を運営するアトレは「駅東西の回遊性を高めて、より豊かで楽しい恵比寿の暮らしを実現したい」としています。

JR恵比寿駅西口にオープンした「アトレ恵比寿西館」の外観(2016年4月、多川敏弘撮影)。

 西館は地上8階・地下1階の計9フロアで構成し、延べ床面積は約9700平方メートル。スーパーマーケット(地下1階)、カフェ(1〜3階)、品(4階)、生活雑貨(5〜6階)、レストラン(7〜8階)などの店舗が計27店出店(ATM含む)。既存施設よりも飲食店の比率を高め、「安らぎを感じられる場所を目指した」(同社)といいます。

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント