バスの新キャラ、リアル「トーマス号」に仲間入り 大井川鐵道

『きかんしゃトーマス』のキャラクター「バスのバーティー」が実際のバスとして登場。大井川沿いを走ります。

初の自動車キャラクター

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2016年4月18日(月)、『きかんしゃトーマス』のキャラクターから今年新たに「バスのバーティー」を実際のバスとして登場させると発表しました。

 同社では2014年から毎年、トーマス、ヒロ、パーシー、ジェームスなどのキャラクターが登場。今年は初の自動車キャラクターとなる「バスのバーティー」が選ばれました。

160418 ooibertie 01
2016年7月から営業運転を始める「バスのバーティー」のイメージ(画像出典:大井川鐵道)。

 デビュー予定は2016年6月~7月(営業運転は7月から)。乗車定員は1便あたり16人で、新金谷駅前~千頭駅前間にて大井川沿いの道路を往復します。乗車は抽選申込方式で受け付ける予定です。

 大井川鐵道によると、バーティーは「ソドー鉄道」の駅まで客を運ぶ赤色のバス。トーマスとは仲良しで、からかって競走したり、雪で立ち往生したトーマスを助けたこともあるキャラクターだということです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント