社長作曲のPRソングが発車メロディに 横浜シーサイドライン

横浜シーサイドラインの社長自らが作詞・作曲・編曲したプロモーションソングが、発車メロディになりました。

歌はすでにCD化 ライブで披露も

 神奈川県の横浜市内(新杉田~金沢八景)で新交通システムを運行する横浜シーサイドラインは、2016年4月18日(月)から同社のプロモーションソングを発車メロディに採用しました。

 タイトルは「Seaside Line ~わたしのお気に入り~」。新杉田・南部市場・幸浦・産業振興センター・市大医学部・海の公園柴口・野島公園・金沢八景の8駅で導入されています。

160418 sslhatsumelo 01
プロモーションソング「Seaside Line ~わたしのお気に入り~」を歌う「シーサイドラインプロモーションガール」(画像出典:横浜シーサイドライン)。

 このプロモーションソングは2015年から、大学生5人による「シーサイドラインプロモーションガール」がイベントで披露したり、CDを発売。「かわいい電車に乗って旅をするワクワク感」(横浜シーサイドライン)を同社の社長・藤田譲治さんが作詞・作曲・編曲して歌にしました。

 同社は「ポップで、オリジナリティ溢れる発着メロディで、シーサイドラインの乗り降りに個性と楽しさを演出」するとしています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント