「鉄道カラオケ」登場 前面展望と京急監修の字幕で「出発進行!」

列車の前面展望映像にあわせて運転士や車掌のセリフがテロップで表示される「鉄道カラオケ」が登場します。

京急快特の展望映像とセリフがカラオケに

 通信カラオケなどを事業展開するエクシングと、レコード会社のテイチクエンタテインメントは2016年4月28日(木)、列車運転台から撮影した展望映像と、運転士や車掌のセリフを組み合わせた「鉄道カラオケ」を、エクシングのカラオケ「JOYSOUND」に4月29日(金・祝)から配信すると発表しました。

「鉄道カラオケ」の画面イメージ。車掌と運転士の「デュエット」も楽しめる(画像出典:エクシング)。

 前面展望の映像は、テイチクエンタテインメントから発売中の鉄道ビデオ『京浜急行電鉄 新1000形 出場試運転~初営業運転 2100形 快特 三崎口~泉岳寺』から、2100形電車による快特・品川行きの「京急川崎~京急蒲田」編、「上大岡出発」編、「三崎口~三浦海岸」編を採用。カラオケではこれらの映像にあわせて、京急電鉄が監修した運転士の「出発進行!」といった喚呼(声出し確認)や、車掌の「ドアを閉めます!」などといったアナウンスがテロップで表示されます。

 エクシングは「本格的な乗務員気分」を楽しめるというこの「鉄道カラオケ」を、今後も続々と配信する予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. http://youtu.be/Tl1GFZgSY-M

  2. カラオケ業界も大変なんだなあ、とw